ちつトレをするとどんな効果があるの?

 

膣の締まりが良くなると得られるメリットとは

ちつトレがテレビや雑誌で取り上げられて以来、年齢を問わず実践している人が増加中のちつトレ。その効果とはどんなものでしょうか?

ちつトレを行うと膣周辺の筋力が鍛えられ、膣の弾力や締まりがよくなるといわれています。これは女性にとっても男性にとっても、とても重要なことですね。

では、膣の締まりがいいとどんなメリットがあるのでしょうか。
 

濡れやすいカラダになる

膣は口の中と同じ粘膜組織でできており、血液の量が増えると濡れやすくなる、という性質があります。ですから、ちつトレをして下腹部の血行を促進させて、その部位に囲まれた膣の血流を増加しやすくすれば、濡れやすくなるのです。

中で達するってこんな感じなんだ…
なんて嬉しいんだろうと感動しました。
じーんと痺れて彼のことを凄く愛おしく感じました。

LCラブコスメティックより

ちつトレを始めれば、今まで以上に感じられるようになり、性感帯も開発できることでしょう。

 

彼がとにかく喜ぶ → 自分に自信がもてる

膣の締まりが良くなることで、カレが中に入ってきたときに、今までにないくらいの挿入感があり、膣をぎゅっと締めることができます。男性にとってはこれが最高に気持ちがいいのです。

淡白な彼がセクシーな声でずっと「気持ちいい」を連発…
「気持ち良いよ、もう無理。いっちゃう」と。結局三回もしてしまいました。


膣の締まりが良くなると、彼との関係は確実に良くなります。あなたをこれまで以上にかけがえのない存在として大切にしてくれるはずです。 それがあなたの自信となって、魅力に溢れた女性にしてくれることでしょう。

 

ダイエット効果がある

ちつトレを行うことで下半身の代謝がよくなり、ウエストや太もものサイズダウンが期待できます。個人の体質や、行う方法・頻度などにより差が生じるのは通常のダイエットと同じですが、ちつトレをすることで膣の締まりが向上する上にサイズダウンまで出来るので、一石二鳥ですよね♪

続けてみて日にちが立つと、少しぽっこりお腹がへこんだような気がしました。
膣トレを頑張った結果かどうかわかりませんがベルトの穴が1個縮まりました(笑)

 

病気の予防になる

ちつトレをすると血行が良くなりリンパの流れが促進されます。これは子宮や卵巣の環境を整えることにつながります。また、膣がゆるんで骨盤臓器が出てきてしまう「臓器脱」という病気を予防することができます。臓器脱は中年以降の女性に多いとされていますが、なんと若い女性にも起こるんです!まだ若いからと安心せずに、予防のためにも早めにちつトレをして鍛えておきましょう。

昔からお手洗いが近いとか生理痛が酷いとか色々あり。お腹とお尻に力を入れて膣トレしています。
おりものが気にならなくなったので実感があったと喜んでます。

 

出産後のケアに最適

一般的に出産を経験すると、膣に締まりがなくなるといわれています。実際、出産後に「せきやくしゃみをした時に尿漏れをするようになった」など、膣に締まりがなくなったと感じている人は多いです。でもちつトレをすれば、伸びてしまった筋肉を鍛えて収縮させることが期待できます。膣を締める感覚がわかれば、気がついた時にキュッと意識的に膣を締める習慣が身につきます。

膣トレを始めてからは、くしゃみをした瞬間の尿漏れとは無縁な状態が続いてます!
尿漏れ対策が目的だったのに興奮して何度も感じてしまいました。

 
こんなにたくさんのメリットがあるのなら、ちつトレをしない訳にはいかないですね。

すぐに始められる膣トレって?

あわせて読みたい