こんなに簡単?モチベーションも維持できる膣圧を向上させる方法

膣の締まりがよくなるスクワット

ちつトレの成果は出ていますか?ちつトレをする理由は人それぞれですが、膣の締まりを良くしたいのは、やはりセックス時にあなたもカレも感じられるようになりたいからだと思います。

セックス時に膣を締めるためには、上半身の筋肉だけでなく下半身の筋肉も重要です。下半身の大きな筋肉を連動させれば、もっと膣を圧迫することができるのです。

ちなみに、女性にとってイキやすいのは、脚を真っ直ぐ伸ばして太ももから腹筋に力を入れたときと言われます。この状態が最も膣圧が高まるからです。ということは、下半身を鍛えれば、膣圧を向上させるだけでなく、イキやすい体も同時に手に入れることが可能と言えるでしょう。

スクワットの方法
  1. 足を平行にし、肩幅よりやや広めに開きます。
  2. 両手を前で合わせ、腹筋の上部を引き締めます。
  3. 息を吐きながら、しゃがんでいきます。お尻を突き出すようなイメージで、やや前面に力を入れます。
  4. 太ももが床と平行になるまでしゃがみます。しゃがんだ時、膝より体が前に出ると腰を痛めてしまうので気を付けましょう。
  5. ゆっくり息を吸いながら元の体勢に戻します。
  6. 膝が伸びきる前に、お尻や足の付け根を引き締めましょう。

以上を1日に10セット行いましょう。

このトレーニングを行うことで、女性器まわりのゆるみが軽減される効果があります。スクワット中は、内ももと女性器周辺を意識して行うことがポイントです。

セックス時の体位を問わず膣に圧迫をかけられるようになります。

 
 ちつトレ初心者こそ鍛えるべき部位とは?
 こんなに簡単?モチベーションも維持できる膣圧を向上させる方法
 一部の人だけが知っている膣圧を劇的に向上させる方法とは?

 

あわせて読みたい