膣のゆるみに悩んでいた人が取り入れた効果的な膣トレとは?

彼から「ゆるい」「もっときつく締めて」などと言われた経験がある女性は多いと思います。とても落ち込んでしまい、何とか膣を締めようと頑張りますよね。でも、膣はどうやって締めたらいいの?どうすれば膣の締まりが良くなるの?それがわかっていたら「ゆるい」なんて言われずにすんでいたのに、と思いますよね。
 

あなたはいくつ当てはまる? スクワットを20回以上できる
 おしっこを途中で止めることができる
 騎乗位/座位でするとき、自分で動いて気持ちよくなれる
 挿入中コンドームがはずれそうになる
 膣圧で彼をイカせる時間をコントロールできる
 膣とお尻の穴を締めたときに、気持ちよさを感じる

5つ以上当てはまった方は、かなり膣圧が高いです。当てはまるものが4つ以下だった方は、軽いちつトレから始めてみましょう。

 

膣圧を高める効果的なちつトレ

膣の締まりや膣圧を向上させるためには、どんな方法があって、何が一番効果的なのでしょうか?

最近では、さまざまななちつトレグッズが売られていますが、その効果は残念なことに一時的とも言われています。使ったときは効果がはっきりと現れるようですが、結局は時間の経過と共に元に戻ってしまうこともあるようです。やはり根本的に解決するには、ちつトレグッズに頼らないで、自分の身体を動かすほうが効果があるようです。
 

一番効果的なちつトレ方法は?

膣を締めるためのトレーニングは、身体に教え込むことが重要です。エッチの最中は、自分が感じていることや、彼の行動などに意識がいってしまうので、膣を締めようとしても、なかなかうまく締めることができません。でも、トレーニングでしっかりと覚え込ませていれば、自然に身体が反応してくれるようになります。 また、膣に意識を向けることで、膣の感じ方にも敏感になり、自分が感じやすい刺激や場所を知ることにもつながります。

とっても簡単なトレーニングで、膣の締まりを向上させることは可能です。毎日の生活にちょっと取り入れるだけで、膣圧を向上させることができるんですよ!ある女性は、5年間も膣の緩みに苦しみ続けていましたが、トレーニングを始めてわずか2ヶ月で悩みがすっかり解消したそうです。1日たった数分間、テレビを見ながら「ながらちつトレ」をしただけで膣のゆるみが良くなって、彼をもっと喜ばせることができたそう。これは実践しないともったいないですね。
 
見られてる!?おしりの黒ずみ

あわせて読みたい